京都市柊野地域包括
支援センター

京都市柊野地域包括
支援センター

高齢者を対象とした公正・中立な公的相談機関として社会福祉士等、保健師等、主任ケアマネージャーなどの各専門家が、皆さんのプライバシーや守秘義務を固くお守りして、相談や介護予防プランの作成などに当たります。

施設の紹介

行動指針
・ご利用者様の言動の裏側にある思いを常に探求します。
・ご利用者様お一人おひとりにとって心地よい関係作りに努めます。
・専門職としての自覚と責任を持ち、自己研鑽に努めます。
特色
地域包括支援センターとは、お元気な方は、出来る限り介護が必要な状態にならないように「介護予防」を、また、すでに介護が必要な状態になっておられる方にも、「包括的かつ継続的なサービス体制」を整え、高齢者が住み慣れた地域で、尊厳あるその人らしい生活を維持できるよう、お手伝いをするところです。

運営主体は京都市で、平成17年度まで在宅介護支援センターを行っていた事業所に委託をされ、各生活圏域(当センターが担当させていただくのは上賀茂、雲ケ畑、柊野、元町学区)に1つあります。公正・中立な公的機関として社会福祉士等、保健師等、主任ケアマネジャーなどの各専門家が、皆さんのプライバシーや守秘義務を固くお守りして、相談や介護予防プランの作成などに当たります。

施設概要

事業種別 地域包括支援センター
住所 〒603-8033 京都市北区上賀茂馬ノ目町10-1
電話 TEL:075-712-8621
FAX FAX:075-711-2880
開設年月日 平成18年4月1日
職員体制 社会福祉士、保健師または経験のある看護師、主任介護支援専門員、介護支援専門員

サービス内容

総合相談支援

介護に関する相談や保険・医療・福祉などの生活を営むうえでの、様々な相談に対応します。

高齢者虐待への対応や権利擁護

高齢者虐待の早期発見と、適切な対応、高齢者の人権や財産を守るための権利擁護支援を行います。

地域連携支援

地域の高齢者に関わる関係機関、医療機関や介護支援専門員(ケアマネジャー)などの連携・協力体制を整備し、支援します。

介護予防ケアマネジメント

・「要支援1・2の方」や、「要支援の状態になるおそれのある方」に対して、介護予防ケアプランの作成などを行い、適切な介護予防サービスにつなげることにより、高齢者の自立した生活を支援します。

・「要支援1・2の方」の認定申請を代行します。

サロンのご案内

ひらぎのサロン「かも川のほとり」~ほとりでほっこりモーニング

まごころを込めた手作りパン(ドリンク付)250円
日時:毎月第3火曜日 10:00~12:00
場所:アーバンヴィラ上賀茂プレミアム 1階サロン
対象:おおむね65歳以上の方
主催:柊野学区社会福祉協議会
連絡:075-712-1825(人見さん)


雲ケ畑サロン「さじきの里」~雲ケ畑サロンはみんなの居場所 気軽に集まっておしゃべりしましょ

日時:毎月13日開催 11:00~14:00
場所:京都市立雲ケ畑小中学校 理科室
費用:昼食付300円
健康体操は毎回あります♪
主催:雲ケ畑学区社会福祉協議会
連絡:090-5883-3830(塚本さん)

上賀茂サロン

日時:年4回開催 10:30~
場所:上賀茂デイサービス
    ごゆるり倶楽部上賀茂
    特別養護老人ホームユーカリの里
    デイサービス北山 等

費用:無料もしくは300円

主催:上賀茂学区見守り隊
     上賀茂社会福祉協議会
    
上賀茂民生児童委員協議会
    
上賀茂老人福祉員の合同チーム

協力:上賀茂自治連合会
    柊野地域包括支援センター
    京都市北区社会福祉協議会
    北区役所保健福祉センター

連絡:075-712-8621(柊野地域包括支援センター)

愛称とシンボルマーク

愛称 「高齢サポート・柊野」

高齢者を総合的に支える地域の身近な相談窓口である「地域包括支援センター」を、高齢者や高齢者を支える方々に広く知っていただくため、親しみやすく、分かりやすい「愛称」と「シンボルマーク」ができました。


お問い合わせ窓口

社会福祉法人 柊野福祉会 
京都市柊野地域包括支援センター

〒603-8033
京都市北区上賀茂馬ノ目町10-1

アクセス

地下鉄北大路駅より
・京都市バス37号系統乗車「西賀茂車庫前」より徒歩約5分
・京都市バス北3号系統乗車「柊野別れ」より徒歩約5分

柊野居宅介護支援センター

居宅介護支援センター千本笹屋町