中堅研修ブログ

2020年9月10日 中堅研修Ⅵ

こんにちは 教育・研修担当です。先日、中堅研修Ⅵを開催しました。

職員から要望の多かった認知症ケアをテーマに、

京都橘大学 健康科学部作業療法学科 小川敬之教授を講師としてお招きしました。

現場でのご経験豊富な講師ならではの様々なエピソードから

認知症によって生じる課題の解決だけに目を向けるのではなく、

認知症もその人の人生の一部として自然な形で受け入れることが

大切であることを学びました。

また演習では、言葉だけで伝えることの難しさ、認知症の方が感じている混乱を

体感しました。

関わりから生まれる色=コミュニケーションを大切に、その方が見ている景色に

寄り添える専門職でありたいと思います。

柊野福祉会グループの教育研修体制はこちらから