教育・研修ブログ

2020年9月4日 認知症研修

こんにちは、教育研修担当です。

先日、新人職員を対象とした認知症研修を開催しました。

テーマは、『認知症と認知症ケア』です。

認知症の原因疾患や疾患別認知症の特徴等について学びました。

演習では、認知症高齢者の気持ちを深く探りました。

「自分が認知症になったら、どのような生活を送りたいのか」

「介護専門職としてどのような支援をしたいのか」

仲間と演習をすることで、一人では考えつかないようなこと等、

多くの気づきを得ることができました。

認知症についての正しい知識と状況に応じた技術をうまく組み合わせて、

「その人らしい生活」が送れるように支援できると良いですね。

認知症高齢者の立場に立ち、言動の裏側にある思いや背景等を深く考察し、

「なぜ」そのような言動をおこされたのかを考えて行動(支援)できる介護職員へ成長しましょう‼

柊野福祉会グループの教育・研修体制はこちらから