教育・研修ブログ

2020年6月25日 新人研修Ⅲ

先日、新人研修Ⅲを行いました。

今回のテーマは、「介護保険制度とケアマネジメント」です。

ケアマネジメントでは、文章を書くことが多いため

テーマに沿った講義に入る前に、文書の書き方の勉強をしました。

主語、述語、接続詞… 懐かしい響きですね。

小学生の頃に学んだこと、今さらながら振り返ってみました。

ケアマネジメントの講義の中では、事例に基づき、情報収集や課題分析、

ニーズの抽出、サービス内容の決定等、ケアプラン作成の過程を一通り学びました。

人に伝える文書を作る

相手が納得できる文書を作る

相手の立場に立った文書を作る

こういったことは、経験を積んだ今でも難しいと感じることです。

今できないから、これからもできない ではなく

学び続ける努力をすることで、成長できるのではないかと思っています。

柊野福祉会グループの教育研修体制はこちらから