デイサービスセンター千本笹屋町

2019年10月3日 笑いヨガ

デイサービスセンター千本笹屋町では、毎日午後から30分間ご利用者様方の体力維持や向上、ストレス発散などを目的とした体操を行っています。そのうちの、「笑いヨガ」についてご紹介させて頂きます。

「笑いヨガ」は1995年にインドの医師Dr.マダン・カタリアによって考案されラフター・ヨガとも呼ばれる健康体操で、誰にでもできる「笑い」と「深呼吸」を組み合わせて行います。

笑うことで多くの酸素を自然に取り入れ、健康効果を得ることが出来ます。

当デイサービスセンターでは公認資格を取得した看護職員と共に笑いヨガを行って頂いております。

看護職員 永井よりご挨拶  

「私は6月に笑いヨガ協会の講習を受講し、笑いヨガリーダーの認定を受けました。

 笑いヨガは「ホッホッハハハ♪」とリズミカルな掛け声とともに手拍子で両手のツボを刺激しながら行います。セッションでは「イエーイ」の掛け声とともに笑いながら体操やストレッチを行います。「イエーイ!」「やったーやったー!」「いいぞいいぞ!」と掛け声を出すことで童心に戻り、大きな声で繰り返し発声し呼吸を行うことで明るく楽しい雰囲気になります。

 利用者の中には「今日はイエーイの日や」と楽しみにされている方や、目が合うと「イエーイ」と挨拶して下さる方もおられます。

これからも皆様がパワーアップしていけるよう頑張ります!」

今後も、笑いヨガの様子をお伝えしたいと考えております。

デイサービスセンター千本笹屋町のホームページはこちらから